drumcover drumlessons drums たたいてみた ドラム ドラムレッスン ドラム教室

ドラム レッスン “ワタリドリ” エンディングリズム の叩き方 [Alexandros]

更新日:

スポンサーリンク




ドラムレッスン(drumlessons)

[Alexandros]アレキサンドロス “ワタリドリ” (wataridori)のエンディングパターンについて解説したいと思います。

まずはエンディングのドラムリズムパターン レッスン映像をご覧ください。

drum lesson.

このパートは4拍子と3拍子の組み合わせで構成されています。
リズムパターンは1拍半フレーズの繰り返しになりますが3拍子の最後は1拍フレーズです。

わかりずらい時はまずは右手だけで8分音符を刻みます。
1,2,3と数えながら1でクラッシュシンバルとスネアドラムを叩き、2,3でハイハットシンバルを叩きます。
次に2と3の間にスネアドラムを入れて叩きます。
この手順で4回繰り返し、5回目は1,2で終わります。

スポンサーリンク




次にバスドラムを足していきます。
バスドラムは1回目だけ8分音符2打、2,3,4,5回目は前の3拍目のウラと1拍目のウラに入れます。
初心者の方はこのバスドラムがテンポが速くなった時にずれてしまいやすくなるかと思います。
ゆっくりのテンポでは右手のハイハットを叩いた後に足を動かし始めてバスドラムを踏めば間に合いますが
原曲のテンポではハイハットをたたいている時にはすでにヒザが上がっていないとバスドラムのウラ打ちが間に合いません。
テンポが速くなるにつれて足を動かしだすタイミングが早くなることを意識しましょう。

スローテンポでのフル演奏はこちら


Enjoy Drums♪

原曲はこちら

スポンサーリンク



-drumcover, drumlessons, drums, たたいてみた, ドラム, ドラムレッスン, ドラム教室
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドラムレッスンブログ ~Beat in Break Time~ ビート・イン・ブレイク・タイム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.