ドラムレッスン “3拍4連ポリリズムフィル”

3拍4連ポリリズムフィル

レッスン映像です。

ポリリズムとは
楽曲中、または演奏中に、複数の異なる拍子が同時進行で用いられている音楽の状態の事である。ポリリズムのポリは「複数の」なので「複数のリズム」を意味する。(Wikipediaより引用)

3拍4連とは3拍を4で割るということです。
4分音符3つ分の16分音符(4×3=12個)を4で割ると3つずつのグループが4つできますね。
その4つのアタマの音をアクセントにして叩く場所を移動していきました。
3拍4連のポリリズムフィルはよく曲中で登場します。
この動画では3拍4連を2回繰り返してアクセントをスネアドラム→ハイタム→ロータム→フロアタムへとそれぞれ2打ずつ移動しています。
オルタネイト(左右交互)のRLRL手順ではロータムとフロアタムのアクセントを叩く時にテンポが速ければ速いほど手がクロスするため叩きにくくなります。

それを解消するために3つの音をRLLという手順にすることによってスムーズに叩くことができます。
この手順になると左手のダブルストロークを安定させることが重要になってきます。

Kornz MUSIC LESSON.net ♪ 無料体験レッスン受付中です

スポンサードリンク



次にバスドラムを4分音符で入れていきます。
特に初心者の方は手のアクセントにつられて4分音符をキープできなくなる事がよくあります。
キープできない時は16分音符4つのアクセントの位置を1拍ずつ止まって確認します。
最初はRLLR
2回目はLLRL
3回目はLRLL
(Rがアクセントです)
それぞれ手の1打目にバスドラムを叩きます。
このパターンをそれぞれ1つずつをゆっくり練習します。
1つ1つ出来るようになったら3つ全てを繋いでみてください。
それから徐々にテンポを速くしていきます。
テンポが速くなってからはダブルストロークのスティックコントロールに注意してください。
Enjoy Drums♪
Kornz MUSIC LESSON.net ♪ 無料体験レッスン受付中です

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です