ドラムレッスン “少女S” の叩き方 SCANDAL スキャンダル

スポンサーリンク



 

ドラムレッスン(drumlessons)

SCANDAL (スキャンダル) “少女S” (shoujo S)


SCANDAL 【少女S】

slowly played drum cover.

アニメ「BLEACH」オープニング曲 SCANDAL ”少女S”をスローテンポで演奏しました。
私の主観になりますが実際に演奏してみてポイントになる箇所をお伝えしたいと思います。

まずはこの曲のメインになるリズムパターンです。

この8ビートリズムパターンはイントロ間奏2番Aメロで登場します。
1番Aメロは1拍目のバスドラムが8分音符2打になっているだけで、それ以外は同じですね。
このパターンの注意点は赤丸で囲ってある2拍目のスネアドラムです。
右手のハイハットが8分音符オモテに対してこの赤丸のスネアドラムウラ拍になるためどうしてもスティックとスティックが当たりやすくなってしまいます。
特に初心者の方は手首が力んだ状態でスティックの軌道が上下することが多いため悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
当たりにくくするための方法は3つあります。

1.ハイハットシンバルとスネアドラムの高低差を大きくする。
例えばスネアドラムの打面から握りこぶし3個分ほどの高さにハイハットシンバルをセットしてみてください。

2.スティックを構えた時に手首が交差するくらいの位置で叩く。
セッティングにもよりますがスティックを気持ち短く持つと良いかもしれません。

3.手首の力を抜いてスティックを持つ。
スティックを持つ手が手首を中心に「へ」の字になるように構えます。
スティックとスネアドラムの打面の間に空間が大きくできるので当たりにくくなります。
手首が力んでいるときは腕が下がるのでこの空間が狭くなりスティックが当たりやすくなります。

次にサビのリズムパターンです。

ダンスビートと言われたりするバスドラム4分音符打ちにハイハットのオープン&クローズが連続するパターンです。
この曲のテンポではハイハットを8分音符で叩き続けてもよいのですが
楽譜に書いてある拍アタマの青カッコは左足のクローズ音なので叩かなくても音が出ます。
オープンのところ(ウラ打ち)だけ叩いてクローズは足で鳴らした音だけでも良いと思います。

ハイハットペダルの操作ですが初心者の方は左足のカカトをハットペダルに置いたままつま先の上下だけでオープン&クローズの操作をしてしまいがちです。の
オープン&クローズが連続する場合、テンポの遅い曲の場合はこのペダル操作で良いのですがテンポが速くなるとスネの筋肉にかなり負担をかけて疲れてしまいます。

楽に演奏するには左右両足のペダルを同時に踏んでみてください。
ハイハットペダルの左足はバスドラムの右足と同じようにヒザを上下させるように動かします。
ハットペダルから足裏が離れるくらいしっかり左ヒザを上げてください。
足の上がり方が小さすぎるとクローズ音の「チッ」っという音がキレイに鳴りませんので気を付けてください。
ちょうど少女SでMVの2:15から一瞬ですがドラムのリナさんのハイハット左足動作が見れますので参考にしてみてください。

<<下へ続く>>

Kornz MUSIC LESSON.net ♪
体験レッスン受付中です

スポンサーリンク




続いてサビ前のブレイク(演奏が止まる)直前のフレーズです。(MV 0:54~)

この楽譜の2小節目3拍のハイハットオープン&クローズの手順について解説します。
1拍目ウラから右手でフロアタム左手でスネアドラムを3打叩いた後の手順ですがMVでは3拍目のスネアドラムをそのまま左手で叩きフロアタムを叩いていた右手がスネアドラムの左手を交差してハイハットのオープン&クローズに行っています。
見栄えはとてもカッコイイですね!
ここで見栄えを取らずに楽な動作を取るときは楽譜の手順のように右手と左手を平行に横へ動かします。
つまり右手がフロアタム→スネアドラム左手がスネアドラム→ハイハットとなります。
こうすることによって右手の動きが小さく済みますね。
お好みで演奏してみてください。
ちなみに私のデモ演奏では楽譜の手順で叩いています。

間奏のドラムとギターだけになるパートについて少しお話します(MV 1:59~)

ここの2,4拍のスネアドラムの叩き方ですが「フラム」というテクニックです。
スネアドラムの基礎練習として有名な「40ルーディメンツ」の中にあるフレーズで両手でスネアドラムを叩くのですがほんの少しだけずらして叩きます。
手をずらして叩くことによって音が太く聞こえます
コツは叩き始めるときに左右の手の高さを少しずらしておきます。
ずらしすぎると2打になってしまいますので注意してください。

サビのダンスビートの叩き方について私の作った「ハイハットのオープン&クローズとウラ打ちダンスビートの叩き方」というレッスン動画がありますのでよろしければご覧ください。

ドラムの音が聴きにくいようでしたらドラム音源だけの映像もございますのでそちらもご覧ください。

では練習頑張ってください!Enjoy Drums♪

おススメレッスン
小さな恋のうたドラムレッスンはこちら

Kornz MUSIC LESSON.net おすすめの電子ドラムセット
すべてのパッドが8インチで消音性の高いメッシュヘッドと10インチシンバルパッド標準装備♫
コストパフォーマンスも高い「Alesis アレシス Nitro Mesh Kit」です

Kornz MUSIC LESSON.net ♪
体験レッスン受付中です

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です