ドラム レッスン 吹奏楽 “オーメンズ・オブ・ラブ” の叩き方 THE SQUARE

スポンサーリンク




ドラムレッスン(drumslessons)
吹奏楽(brass band)
THE SQUARE スクエア
“オーメンズ・オブ・ラブ”(omens of love)の叩き方について解説したいと思います。

まずスローテンポでのデモ演奏をご覧ください。
slowly played drum cover.

主観ですがこの曲のポイントはシンコペーションのリズムかと思います。
「シンコペーション(syncopation、切分法)とは西洋音楽において
拍節の強拍と弱拍のパターンを変えて独特の効果をもたらすことを言う。
主に
1.弱拍の音符を次の小節の強拍の音符とタイで結ぶ
2.強拍を休止させる
3.弱拍にアクセントを置く
の3つの方法がある。俗語として「食う」と表現する場合もある。」(ウィキペディアより引用)

Kornz MUSIC LESSON.net ♪
体験レッスン受付中です

<<下へ続く>>

スポンサーリンク




この曲の場合、シンコペーションのフレーズは例えばサビ頭の主旋律がそれにあたります。
ドラムのリズムパターンも主旋律のシンコペーションフレーズに合わせてサビ頭でクラッシュシンバルを叩きます。
このとき気を付けたいのがシンバルの余韻の長さです。
シンバルの余韻が長すぎればその跡に続くリズムパターンが遅れてもたってしまいますし
逆に余韻が短ければリズムパターンが走ってしまいます。
曲自体が軽快な強調なのでシンコペーション部分のテンポキープを心がけましょう。

Enjoy Drums♪

Kornz MUSIC LESSON.net おすすめの電子ドラムセット
すべてのパッドが8インチで消音性の高いメッシュヘッドと10インチシンバルパッド標準装備♫
コストパフォーマンスも高い「Alesis アレシス Nitro Mesh Kit」です

Kornz MUSIC LESSON.net ♪
体験レッスン受付中です

原曲はこちら(THE SQUARE)

スポンサーリンク